埼玉の樹木葬を検討してみませんか

少し前までは、死んだら先祖代々のお墓に入らなければならないという暗黙の了解みたいなものが存在していました。

しかし時代は変わりました。



少子化というだけではなく、生涯結婚をしないという方も増えてきています。


お墓を維持していくためには、残された親族がお墓を管理し供養し続けなければなりません。


それは、身体的にも精神的にも、そして金銭的にも大変な事です。

それをしてくれる子供や孫がいないという方も増えています。

また少子化であり、子供にお墓の管理をさせたくないという方も増えています。
そのうえ、最近では、自分の好きな場所で永遠の眠りにつきたいと考える方が増えてきています。


そしてそれが認められる時代になっています。



そんな時代だからこそ、今注目されているのが、埼玉の樹木葬です。

樹木葬とは、山や霊園などの敷地内に、木や草花を植えて、そこに遺骨を埋葬するものです。

オリジナリティに富む日本経済新聞についての意見を伺いました。

自然環境を守りたいと考えている方や、大好きな木々や自然の中で土に還りたいという考えを持つ方に選ばれている方法です。

埼玉の樹木葬の場合、夫婦だけもしくは自分だけのお墓が欲しいという考えで樹木葬を選ぶ方が多くいます。

それ以外にも、気の合う知人同士でお墓に入りたいという方もいます。
ペットと一緒に埋葬することが出来るところもあります。
埼玉の樹木葬は、従来の墓石を建てるお墓よりも費用が安いので経済的な負担をおさえる事が出来ます。

また墓石による埋葬と違い、お墓の管理する必要がありません。
気になる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。